祝いのよそほい

ポーラ ミュージアム アネックス | 2016年01月15日 ~ 2016年02月21日
0 Works
0 Visiters
0 Followers
262 Page Views

祝いのよそほい

新春にギャラリーを“粧(よそお)う”のは江戸時代に花開いた、日本のあざやかな「美」の系譜です。婚礼や晴れ(ハレ)の日の装いはもちろん、日々の「化粧」ひとつにも女性は心踊るような、ときめきを感じてきたはずです。白粉を塗り、眉をひき、紅をさす。そのひとときの至福を彩ってきた道具や装身具。浮世絵から見えてくる往時の洒落た風俗。縁起をかつぎ、めでたさで愛されてきた吉祥の文様たち。時代は変われど、見目麗しくの根底に流れる心意気や感性は今を生きる私たちの「よそほい」の中に息づいています。本展は「化粧・女性・美意識」をキーワードに、化粧文化の研究活動を行っているポーラ文化研究所40周年記念展となります。新しい年の始まりを祝した「嫁入り」「元服」「晴れ(ハレ)の装い」「吉祥文様」の4テーマで繰り広げる華やかな「和」の晴れ姿を是非お楽しみください。
該当する作品はありません。