ゴールドマン コレクション これぞ暁斎!世界が認めたその画力

Bunkamura ザ・ミュージアム | 2017年02月23日 ~ 2017年04月16日
0 Works
1 Visiters
0 Followers
275 Page Views

ゴールドマン コレクション これぞ暁斎!世界が認めたその画力

河鍋暁斎(1831-1889)は、時代が大きく揺れ動いた幕末から明治を生きた絵師です。幼い頃に浮世絵師の歌川国芳に入門したのち、狩野派に学び19歳の若さで修業を終え、さらに流派に捉われず様々な画法を習得しました。仏画から戯画まで幅広い画題を、ときに独特のユーモアを交えながら、圧倒的な画力によって描き上げた暁斎。本展は、世界屈指の暁斎コレクションとして知られるイスラエル・ゴールドマン氏所蔵の作品によって、多岐に渡る暁斎作品の全体像を示します。
該当する作品はありません。