英国 ウェールズ国立美術館所蔵 ターナーからモネへ

広島県立美術館 | 2017年04月01日 ~ 2017年05月28日
0 Works
0 Visiters
0 Followers
230 Page Views

英国 ウェールズ国立美術館所蔵 ターナーからモネへ

1907年に設立された歴史ある英国ウェールズ国立美術館。同館のコレクションより、19世紀から20世紀初頭にかけて英仏で活躍した画家たちによる70点余りの珠玉の作品を展観します。モネは印象派としての作風を確立する数年前、イギリスを代表する画家ターナーの作品に接し、その風景表現に感嘆したといわれます。本展ではターナーをはじめ、ミレーやクールベなど写実主義の画家、モネや印象派の巨匠、印象派以後の画家の作品等を一堂にご紹介します。時代を映し出し、綿々と続いていく絵画史の流れを辿っていただける貴重な機会です。是非ご覧ください。
該当する作品はありません。