奈良国立博物館

0 Works
4 Visiters
0 Followers
814 Page Views

奈良国立博物館

奈良県奈良市登大路町にある、独立行政法人国立文化財機構が運営する博物館である。仏教美術を中心とした文化財の収集、保管、研究、展示を行うとともに、講演会や出版活動などを通じた普及活動を行うことを主たる活動内容としている。展示施設は本館、本館付属棟、東新館、西新館、地下回廊がある。このうち本館は、赤坂離宮(迎賓館)などを手がけた宮廷建築家・片山東熊の設計により1894年(明治27年)竣工したもので、明治期の洋風建築の代表例として国の重要文化財に指定されている。展示品は館蔵品のほか、奈良県下を中心とした社寺や個人からの寄託品も多い。毎年秋に実施される「正倉院展」の会場でもある。館は1895年(明治28年)、帝国奈良博物館として開館した。開館までの前史として、奈良博覧会の存在を看過することはできない。
該当する作品はありません。