神奈川県立近代美術館:鎌倉館

0 Works
2 Visiters
1 Followers
436 Page Views

神奈川県立近代美術館:鎌倉館

日本初の公立近代美術館。鎌倉館、鎌倉別館、葉山館からなる。1951年11月17日、神奈川県鎌倉市雪ノ下・鶴岡八幡宮境内に開館。開館記念展は「セザンヌ、ルノワール展」であった。日本最古の近代美術館である。坂倉準三設計。1966年6月、新館、附属屋(通称・別棟)を新設する。1991年、鎌倉館に大規模改修を実施する。 1999年にDOCOMOMOの日本の近代建築20選に選出されるなど、美術館自体も日本を代表する近代建築として高い評価を受けている。土地所有権は鶴岡八幡宮にあり、神奈川県と土地の貸借契約を結んでいるが、2016年3月末の土地貸借契約満了をもって閉館した。展覧会「鎌倉からはじまった。1951-2016」展は、2016年1月31日まで開催。契約の条項には土地返還時に更地とすることが含まれているが、建物の建築学的価値から、日本建築家協会が神奈川県に対して建物の保存について要望書を出しており
該当する作品はありません。