大阪市立東洋陶磁美術館

0 Works
4 Visiters
1 Followers
595 Page Views

大阪市立東洋陶磁美術館

大阪府大阪市北区中之島一丁目にある美術館。 住友グループから寄贈された安宅コレクション(あたか - )と呼ばれる東洋陶磁コレクションを核として1982年(昭和57年)に設立。高麗・朝鮮時代の朝鮮陶磁、中国陶磁を中心に、国宝 2件、国の重要文化財 13件を含む約4000点が収蔵されている。この珠玉のコレクションは、安宅コレクションを中心に、他のコレクションからの寄贈や購入を加えて、徐々にその数を増していったものである。安宅コレクションは、1977年(昭和52年)に経営破綻した大手総合商社の安宅産業株式会社および創業家二代目の安宅英一会長が収集したものである。発端は、1951年(昭和26年)安宅産業の取締役会で、企業利益の社会還元と社員教養の向上のため、美術品収集を会社事業の一環として行うことが正式に決議したことによる。この構想を練り、首脳陣に根回しして実現させたのが安宅である。安宅英一は
該当する作品はありません。