0 Works
7 Visiters
2 Followers
1,252 Page Views

兵庫県立美術館

2002年に開館した兵庫県神戸市「HAT神戸」にある美術館である。愛称は「芸術の館」。建築家安藤忠雄により前面の海に接するなぎさ公園と一体化して設計された。 館内は通路が巡らされ、建物そのものを鑑賞の対象とするような空間で構成されている。美術館の前身である兵庫県立近代美術館(1970年/設計:村野藤吾)は現在、兵庫県立美術館の分館「原田の森ギャラリー」および「横尾忠則現代美術館」として利用されている。この分館を合わせた兵庫県立美術館としての延床面積は37,894m²になる。
該当する作品はありません。