0 Works
0 Visiters
0 Followers
607 Page Views

大分県立美術館

大分県大分市寿町にある公立の美術館である。2015年4月24日に開館した。地上4階地下1階で、床面積は延べ約1万6,800m²。昭和通り(国道197号)に面して展示ゾーン、その北西側奥に管理・収蔵ゾーンが配される。美術館と昭和通りを挟んで隣接するOASISひろば21(大分県立総合文化センター)との間は屋根付き歩道橋で連絡される。設計は、平賀信孝による。平賀は、建築界のノーベル賞と言われる米プリツカー賞を受賞した坂茂が設立した坂茂建築設計のパートナーである。なお、2015年度JIA日本建築大賞受賞時には、坂茂建築設計の坂茂、平賀信孝、菅井啓太の3名が設計者とされている。1階の展示室は3方をアトリウムで囲まれ、アトリウムを介して外部につながる開かれた展示空間とされる。3階の展示室は大分県産材で包んだ箱をガラスで覆った外観とされ、3階の中庭には竹工芸を
該当する作品はありません。