ニイ・カールスベルグ・グリプトテク美術館

3 Works
0 Visiters
0 Followers
463 Page Views

ニイ・カールスベルグ・グリプトテク美術館

デンマークの首都コペンハーゲンにある美術館の名称。ニュー・カールスバーグ美術館とも。収蔵品はカールスバーグ社の創始者J. C. ヤコブセン(1811年生、1887年没)の息子、カール・ヤコブセン(1842年生、1914年没)の私的なコレクションが中心である。カール・ヤコブセンは父の経営に反発してニイ・カールスベルグ(ニュー・カールスバーグ)という別会社を創始しており、両社は1906年に再度合同するものの、美術館にはいまもなお「ニイ・カールスベルグ」の名が付けられている。グリプトテーク(「彫刻陳列館」)の名の通り、最初は古代以来の彫刻作品がコレクションの中心だったが、次第に絵画や版画などへも収集分野を広げていった。美術館のコレクションにはエジプトやローマ、ギリシャなど古典古代のアンティークを始め、ロマン派の彫刻や絵画、デンマーク黄金時代の作品も含まれている。美術館にはエトルリアのコレクシ