0 Works
0 Visiters
0 Followers
555 Page Views

ソウマヤ美術館

メキシコシティにある美術館である。実業家のカルロス・スリム・ヘルのコレクションを所蔵する美術館。入場無料。「ソウマヤ」とはスリム氏の亡くなった妻の名前である。1994年に、メキシコシティ近郊のSan Ángelに小規模な美術館が創設され、現在はPlaza Loreto館として運営されている。これとは別に、2011年3月、フェルナンド・ロメロの設計で、メキシコシティ市内に大規模な新館がオープン、Plaza Carso館として運営されている。15世紀から20世紀のヨーロッパ芸術を所蔵し、エル・グレコ、ティントレット、ルノワール、ドガ、ゴッホ、ミロ、ピカソ、ダリ等が展示されている。ロダンの彫刻のコレクションはフランス以外では最大規模である。また、ホセ・マリア・ベラスコ、ディエゴ・リベラ、ダビッド・アルファロ・シケイロス、ホセ・クレメンテ・オロスコ、ルフィーノ・タマヨ等、メキシコの作品も展示されて
該当する作品はありません。