ボッス

1450 - 1516.08.09
11 Works
2 Followers
2,214 Page Views

ボッス

ルネサンス期のネーデルラント(フランドル)の画家。初期フランドル派に分類される。本名はイェルーン・ファン・アーケン。オランダ語でイェロニムス・ボス、ドイツ語でヒエローニュムス・ボシュと発音するが、日本ではヒエロニムス・ボッシュと表記されることもある。ボスはヨーロッパ各地の王侯貴族たちからの依頼に応じ、多くの作品を制作した。特にスペインのフェリペ2世はボスの絵画の熱烈な愛好者であり、マドリードに傑作の多くがあるのもそのためである。しかし、ほとんどの作品が16世紀の宗教改革運動での偶像破壊のあおりを受けて紛失し、現在はわずか30点ほどの作品が残されているのみである。また、一部の作品には後補や修正の跡も確認されている他、後世の模作もあり、真贋の判別が困難な物も多い。