フラゴナール

1732.04.05 - 1806.08.22
7 Works
0 Followers
2,771 Page Views

フラゴナール

ロココ期のフランスの画家。西洋美術史において、18世紀はロココの世紀であった。フラゴナールは、その18世紀の後半のフランスを代表する画家である。フランス・ロココ美術の典型的な画家であるとともに、時代の変化のなかで、ロココ時代の最後を飾った画家ともいえる。1732年、コート・ダジュールのカンヌに近いグラースで、皮手袋製造業を営むイタリア系の家庭に生まれた。1738年、家族とともにパリに出て、シャルダンとブーシェという、作風の全く違う2人の巨匠に短期間ではあったが師事した。ブーシェの下ではタピスリのデザインといった仕事を手伝ったと考えられる。またフラゴナールは師のブーシェやレンブラントの作品をコピーすることで修行を続けた。