ドニ

1870.11.25 - 1943.11.13
5 Works
2 Followers
3,308 Page Views

ドニ

フランスの画家、著述家。ナビ派の一員。彼の絵画理論は、キュビスム、フォーヴィスム、抽象絵画にも影響を与えた。ドニは1870年11月25日、フランスのノルマンディー地方の海岸の町、マンシュ県グランヴィルで生まれた。画家になってからも、聖書から採った題材と並んで海と海岸線を好んで絵の主題としている。ドニが15歳の時、「そうだ、僕がクリスチャンの画家になること、キリスト教徒のあらゆる奇跡を賞賛することが必要だ。それが必要なことだと感じる。」と書いている。ドニ家は富裕な家庭で、ドニはエコール・デ・ボザールとアカデミー・ジュリアンの両方に通っている。そこでフランス人人物画家・理論家のジュール・ジョゼフ・ルフェーブルに学んだ。ドニはアカデミーでポール・セリュジエ、ピエール・ボナールら、将来のナビ派のメンバーとなる画家仲間と出会った。