松本竣介 創造の原点

神奈川県立近代美術館:鎌倉館 | 2016年10月08日 ~ 2016年12月25日
0 Works
0 Visiters
0 Followers
203 Page Views

松本竣介 創造の原点

1948年6月、松本竣介は病に倒れ36歳という若さで世を去りました。東京に生まれ盛岡で少年時代を過ごした竣介は、戦前から活動を開始し、戦中には麻生三郎、靉光、寺田政明らと「新人画会」を結成。困難な時代においても自由な個の表現者であろうとする姿勢を貫きました。その彼の死から10年後の1958年、神奈川県立近代美術館では「松本竣介・島崎鶏二展」を開催しました。それが公立の美術館で松本竣介の作品がまとめて展示された初めての展覧会でした。
該当する作品はありません。