6 Works
6 Visiters
2 Followers
2,971 Page Views

愛知県美術館

愛知県名古屋市東区の愛知芸術文化センター10階にある美術館である。1955年に開館した愛知県文化会館美術館を前身とし、1992年、愛知芸術文化センター内に愛知県美術館として開館した。ピカソ、マティス、クリムトを始め、梅原龍三郎、安井曾太郎、横山大観、菱田春草など、国内外の20世紀美術を中心に収蔵する。また名古屋の著名な美術品コレクターであった木村定三から、浦上玉堂や与謝蕪村などの江戸絵画、小川芋銭や熊谷守一などの近代日本絵画、更には陶磁器・仏教彫刻・考古遺物など、重要文化財3件(6点)を含む約3000点を寄贈され、今や20世紀美術に留まらず、古今東西を網羅する総合美術館となっている。歴代の館長には浅野徹、長谷川三郎、市川政憲、牧野研一郎、村田眞宏が就任し、現在は島敦彦館長。