ウォーカー・アート・ギャラリー

2 Works
1 Visiters
0 Followers
496 Page Views

ウォーカー・アート・ギャラリー

イギリスのリヴァプールにある美術館。ロンドン以外ではイングランド最大の美術館で、「北のナショナル・ギャラリー」とも呼ばれる。1877年に設立され、ウィリアム・ブラウン・ストリートにあるが、この通りは博物館・美術館・図書館しかない。レンブラント、ニコラ・プッサン、ドガなどの作品を収蔵している。またヴィクトリア朝の画家の作品、前ラファエル派の作品や、彫刻などもある。20世紀の芸術家ではルシアン・フロイド、デイヴィッド・ホックニー、ギルバート&ジョージなどを収蔵している。また二年に一度開催されるリバプール・バイエニアル(リバプール・ビエンナーレ)の会場ともなる。