ウォーターハウス

1849.04.06 - 1917.02.10
3 Works
3 Followers
2,222 Page Views

ウォーターハウス

イギリスの画家。神話や文学作品に登場する女性を題材にしたことで知られる。1849年、ウィリアム・ウォーターハウスと妻イザベラの子として、ローマに生まれる。両親共に画家であった。一家は、ジョンが5歳のときに、当時設立されたばかりのヴィクトリア&アルバート美術館の近くのサウス・ケンジントンに引っ越す。1870年に英国王立美術院に入るまで、若かりし頃のジョンはずっと父・ウィリアムの元で学んでいた。彼の初期の作品のテーマは、ローレンス・アルマ=タデマとフレデリック・レイトンに影響を受けた古典的なものであった。また、これらの作品は英国王立美術院の英国芸術家協会とダドリー・ギャラリーに展示された。1874年25歳のとき、ジョンは古典的な寓意画 『眠りと異母兄弟の死』を英国王立美術院の夏の展示会で発表する。この絵はとても好評であったため、1917年に死去するまでほとんど毎年、彼は英国王立美