ティッセン=ボルネミッサ美術館

14 Works
1 Visiters
0 Followers
622 Page Views

ティッセン=ボルネミッサ美術館

マドリードにある美術館。プラド美術館の程近くにある。ティッセン=ボルネミッサ美術館の元となっているコレクションは、1920年代にドイツの鉄鋼財閥ティッセン家とハンガリー貴族ボルネミッサ男爵家の流れを汲むハインリヒ・ティッセン=ボルネミッサ男爵が買い集めたものが最初である。その息子のハンス・ハインリヒ・ティッセン=ボルネミッサ男爵は近現代の作品にも目を向け、コレクションに加えていった。ティッセン=ボルネミッサ男爵家の個人コレクションは、英国のエリザベス女王のコレクションに次いで世界第2位と言われている。男爵は1985年に元ミス・スペインのカルメン・セルベーラと結婚、それがきっかけとなって男爵は将来自分のコレクションをスペイン政府に譲渡することを決めた。ティッセン=ボルネミッサ美術館はボルネミッサ家のコレクションを借りるという形で1992年にオープンしたが、1年後にはそのコレクションはスペ