美沙:607

67 Watched Works
10 Went Exhibition
23 Went Museum
276 Annotations

美沙

知らない事ばかりで初心者ですが、 色々教えてください。
 

一般人

of MuseumAnote

美沙

607 points

to the next rank

61%
607/1,000

Total Point

607

Good Point

18

Action Point

589

Good Point

Action Point

67 Watched Works
鑑賞作品数

絵画鑑賞日記
作成済 : 6 | 未作成 : 61
10 Went Exhibitions
訪問企画展数

企画展訪問日記
作成済 : 3 | 未作成 : 7
23 Went Museums
訪問美術館数

美術館訪問日記
作成済 : 13 | 未作成 : 10
276 Posted Annotations
Annotation数
7 Collections
Myコレクション数

企画展
開催中 : 0 | 未開催 : 7

Elieさんが「ローヌ川の星月夜」の鑑賞日記を投稿しました。

2019年08月19日
モネの描いた印象・日の出を朝見たい作品だとすれば、このゴッホの作品は間違いなく夜に見たい作品です。甘く柔らかく、闇夜が月の光に溶けていくまでの贅沢な時間が詰まった作品です。

Elieさんが「印象・日の出」の鑑賞日記を投稿しました。

2019年08月19日
世界中が自分の敵になったとしても、この作品だけは自分の味方でいてくれるような強さを与えてくれる作品。太陽は光源であり、闇を打ち負かし、全てを照らす姿に感動しました。

Elieさんが「夜警」の鑑賞日記を投稿しました。

2019年08月19日
共同体の意識が自然と強固になる作品。

Elieさんが「接吻」の鑑賞日記を投稿しました。

2019年08月19日
この隔絶した二人の空間は、神聖不可侵の領域であり、鑑賞者である私は、ただ息を潜めて二人を見守ることしかできませんでした。この作品を観れば、きっと「愛とは何か」という答えを得られると思ったのですが、日本からはるばるきて本物を観ても、結局何もわからなかったです。今にして思えば、「愛とは、理解できないもの」であるのが答えなのかもしれない。そんなことをしみじみと考えながらも、夢心地な気分に浸れる作品...

Elieさんが「我が子を食らうサトゥルヌス」の鑑賞日記を投稿しました。

2019年08月19日
インパクトが強烈であるため、いつかは実物を観たいと思っていた作品。プラドにあるゴヤルームにありました。柔らかな光に照らされた銀月夜の下で、静かに貪るその姿は、神々しくもあり、哀愁を帯びたゴヤ自身に思えました。素晴らしい作品です。bravo!!