ヴィクトリア&アルバート博物館

8 Works
4 Visiters
0 Followers
863 Page Views

ヴィクトリア&アルバート博物館

現代美術・各国の古美術・工芸・デザインなど多岐にわたる400万点の膨大なコレクションを中心にした国立博物館でロンドンのケンジントンにある。ヴィクトリア女王(1819-1901年)とアルバート公(1819-1861年)が基礎を築いた。略称「V&A」。最寄り駅はサウス・ケンジントン駅。自然史博物館、人類学博物館、科学博物館、インペリアル・カレッジ・ロンドンなどに隣接している。ベスナル・グリーンには、分館であるV&A子供博物館がある。1851年のロンドン万国博覧会の収益や展示品をもとに、1852年に産業博物館として開館した。1857年、現在のサウス・ケンジントンに移転しサウス・ケンジントン博物館と名を改める。もともと、ヴィクトリア朝の産業・技術の発展を背景に、イギリスの工芸品やインダストリアルデザインの質を高め、工業の振興を図るための博物館として構想された。

みんなの「ヴィクトリア&アルバート博物館」訪問日記