クレラー・ミュラー美術館

34 Works
1 Visiters
1 Followers
1,060 Page Views

クレラー・ミュラー美術館

オランダ・ヘルダーラント州エーデのデ・ホーヘ・フェルウェ国立公園内のオッテルロー村にある美術館である。実業家のアントン・クレラー・ミュラーと、その夫人ヘレン・クレラー・ミュラーのコレクションを基に1938年に開設された。フィンセント・ファン・ゴッホに関するコレクションで知られ、その絵画87点におよぶ規模はアムステルダムのゴッホ美術館とならび、2大ゴッホ美術館と称される。屋外での展示もあり、緑に囲まれた広大な敷地に彫刻が散在する展示方法は、日本の彫刻の森美術館の参考になった。オランダ政府観光局では、同国立公園と美術館を併せて一帯を「ゴッホの森」としてPRしている。