ゴッホ

1853.03.30 - 1890.07.29
100 Works
10 Followers
2,880 Page Views

ゴッホ

オランダ出身でポスト印象派(後期印象派)の画家。姓は、Goghではなく、Van Goghである[1]。「Gogh出身の」という意味になる。主要作品の多くは1886年以降のフランス居住時代、特にアルル時代(1888年 - 1889年5月)とサン=レミの精神病院での療養時代(1889年5月 - 1890年5月)に制作された。日本の浮世絵に多大な感銘を受け、彼の作品は感情の率直な表現、大胆な色使いで知られ、ポスト印象派の代表的画家である。フォーヴィスムやドイツ表現主義など、20世紀の美術にも大きな影響を及ぼした。